【厳選6選】2年で50冊読んだ新卒エンジニアがオススメする本【初心者向け】

IT

この記事を読んで欲しい方

  • エンジニア初心者で、どんな本を読んだら良いかわからない方
  • エンジニアとしての働き方、考え方を身に付けたい方
  • Java, C++などのプログラミング言語のオススメ本を知りたい方

この記事で得られること

エンジニア全くの初心者だった僕が、2年で圧倒的に成長できたので、オススメの本を厳選して紹介します。


筆者の経歴

はじめまして、ALuBaです。
「こいつ誰やねん」と思う方がほとんどだと思うので、自己紹介をします。

ブログ執筆時点で、ITエンジニア歴2年、26歳。

2018年4月にIT企業の新卒エンジニアになりました。
就職してからは、webサービスの検索バックエンド(検索エンジン)を開発しています。

大学院修士課程を出ていますが、情報系の出身ではありません。
大学でプログラミングの授業なんて受けたことないです。
なので、就職当時のプログラミングスキルは、皆無です。

趣味で、Androidアプリを作ったり、研究でC++をちょっと書いていましたが、
クラスの概念が理解できず、1ファイルに全ての処理を書いていました。
その程度の理解です。

ちなみに、入社後の新卒研修で、周りが「curlでjson取得して」とか暗号みたいなことを言ってて、頭に「???」が浮かぶ程度の知識です。

これを聞いて伝わらない人は安心してください。僕もわからなかったです。
伝わる人には、いかに僕ができなかったかが伝わると思います。

そんなクソ雑魚一般人だった僕が、2年で検索バックエンドを開発するレベルになって、実務をこなせているのですから、やればなんとかなります!
(フロントエンドも一応やってます。)

「具体的に何をしてきたのか」ですが、本を読みました。50冊ほど。
多いか少ないかは分かりませんが、個人的にはめちゃくちゃ読みました。

どんな本を読んだかですが、色々です。
ざっくりと読んだ本の種類を紹介します。

  • プログラミングとは何かについて
  • チームで働く上で大切な考え方
  • webの基礎について
  • 通信について
  • javascript
  • php
  • Java
  • C++
  • python、機械学習(趣味)
  • Android・iOSアプリ(趣味)
  • linuxの基礎

こんな感じで、趣味で学んでいるものもありますが、ほとんど実務で役に立っている知識です。

初心者がいきなりこんなに読めと言われても無理だし、技術は必要になったタイミングで身につければ良いので、全部やる必要はないです。

今回は、全くの初心者が身に付けておくといい知識を得られる本を厳選して紹介します。

厳選6選

今回は、この5テーマに絞って、それぞれオススメの本を紹介します!

  • チームで働く上で大切な考え方
  • webの基礎
  • プログラムの設計手法
  • Java
  • C++

チームで働く上で大切な考え方を学ぶならこの2冊

リーダブルコード

この本で得られること

他人に理解されるコードが書けるようになります。

自分が書いたコードを他人に誤解なく、完璧に理解してもらうのは結構大変です。
チームメンバーや他の人が見て「なんだこのクソコードは…」と思われないように他人に理解されるコードを目指しましょう。
超定番の1冊で、他のサイトでも紹介されているはずです。

プログラミング言語に関係なく一生使える知識です。

TeamGeek

この本で得られること

チームの人間関係に悩まなくなります。

エンジニアって色々な方がいますよね。優しい人から気難しい人まで。
いろんな考え方を持ったエンジニアだからこそチームマネージメント、人間関係が働く上で重要になります。
この本では、エンジニア同士をチームとしてまとめるにはどうすれば良いかが書かれています。
チームで働くなら読んでおくと、これも一生使える知識です。

webの基礎を広く学ぶならこの1冊

Webを支える技術

この本で得られること

web技術の基礎を広く理解できます。

「web関係の仕事をすることになったけど、webの仕組みをよく知らない」という方、結構いるんじゃないでしょうか。
僕も知りませんでした。web基礎は、この1冊で十分足ります。
いろいろ買いたくなると思いますが、まずは、webはこれだけにして他の技術書を買いましょう。時間も有限ですからね。
それくらい1冊で完成されています。web関係の仕事をするなら是非読んでください。
プログラミング技術は、廃れるのが早いですが、web基礎技術は長く使える知識です。

プログラミング全般の設計手法を学ぶならこの1冊

Javaで学ぶデザインパターン入門

この本で得られること

プログラミングのデザインパターン(設計手法)について理解できます。
(初心者にオススメと書きましたが、いきなりは厳しいので、ある程度プログラミング言語を習得してから読んだ方がいいので、これは後回しでも大丈夫です。)

プログラミング言語は、様々なものがありますが、根底となる設計手法は、どの言語にも通じるものがあります。
この本では、どのプログラミング言語にかかわらず、使える設計手法を学べます。
数学で言うと、公式集みたいな感じです。
これも、プログラミング言語に囚われない考え方についてなので、長く使える知識です。

ただ、Javaを例にして解説している本なので、Javaの基礎が分からないと難しいです。
「デザインパターン」とかで検索すれば、他にもいろいろ出てくるので、得意な言語を例とした本を探してもいいかもしれません。

Javaの入門書ならこの1冊

スッキリわかるJava入門

この本で得られること

Javaの基礎〜中級手前くらいまでの知識がまとめて身につきます。

Javaを勉強したい人向けにオススメの1冊です。
1冊といいながら、入門と実践編に分かれているので、2冊ですが、読むなら両方読んでください。
これは、めちゃくちゃ分かりやすいです。

業務でJavaをメインに使っているのですが、この本のおかげで一気に理解が深まりました。
内容も図が多く非常に分かりやすいです。

C++の入門書ならこの1冊

ロベールのC++入門講座

この本で得られること

C++の基礎~上級までの知識がまとめて身につきます。

先に言っておくと、ちょっと難易度は高いかもしれません。
ただ、この1冊でC++は完全に理解できます。
なので、多少苦労してもやり遂げる価値はあります。

しかも、この本、無料で全部読めます
ネット上に全て公開されている内容なので、本を買わずとも読めます。
ロベールのC++教室
紙媒体で読みたいと言う方は買ってもいいと思いますが、1000ページあるので、置き場をとります。
とりあえず、ネットで読んでみて、必要に応じて本を買うか、肌に合わなさそうなら別の本を探してもいいと思います。

まとめ

以上が2年で50冊読んだ新卒エンジニアがオススメする技術書になります。

まとめると、この6冊です。

  • リーダブルコード
  • TeamGeek
  • Webを支える技術
  • Javaで学ぶデザインパターン入門
  • スッキリわかるJava入門
  • ロベールのC++入門講座

今回は、「エンジニアの考え方・web基礎・バックエンド技術」を中心に解説しました。
(僕がバックエンド技術者なので)

フロントエンド技術(html, css, javascript, php)も業務で使っているので、もし要望があれば、フロントエンド関連の技術書も紹介します。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。
これで少しでも皆さんの学びの助けになれば幸いです。

普段はIT関連、ダイエット・筋トレ関連の記事を書いています。
エンジニア関連の記事も書いていこうと思うので、もし良ければ、今後も読んでいただけると嬉しいです。

Twitter(@1lifengine)もやっているので、気軽にフォローしてください!
リプライいただければフォロー返します。

エンジニア関係やその他なんでもTwitterで質問していただければお答えします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました