【簡単レシピ】オートミールの美味しい食べ方【低カロリーでお腹いっぱい】

Life

この記事を読んで欲しい方

  • ダイエットや筋トレ中だけど、お菓子が食べたい方
  • お菓子が食べたいけど、カロリーや糖質が気になる方



オートミールって知ってますか?

最近、ダイエットや筋トレでよく食べられているので、聞いたことある人もいるんじゃないでしょうか。

オートミール(英語: oatmeal)とは、燕麦(エンバク)を脱穀して調理しやすく加工したものである。
全粒穀物であるため、精白した穀類よりも食物繊維やビタミン、ミネラルが豊富である。食物繊維が食品100g中10g前後と、他の穀物や野菜と比べても非常に豊富に含まれる。

引用元:wikipedia

簡単に説明すると、麦やお米のような穀物で、非常に栄養価が高く、健康に良い食品です。
僕もダイエットのため、主食を米からオートミールに変えてから、痩せてきました。

また、朝起きるのが楽になったり、お腹の調子が良くなったり、いいことだらけです。

ただ、健康にはいいことだらけのオートミールでも、味が単調だったり、作るのが手間だったりして
「毎日食べるのはちょっと・・・」と思う方も多いかと思います。

そこで今回は、僕が普段食べているオートミールの「美味しくて、超簡単にできる」作り方を紹介します。

美味しく簡単 おでんオートミール

今回作るのは、おでんオートミールです。

実は、オートミールは、和風な味付けが結構合います。
出汁を入れるだけでも十分美味しくなりますが、具材の用意がめんどくさいので、1品で完成する作り方を紹介します。

用意する材料

  • オートミール 80g~100g (好きな量でOK)
  • おでんパック 1袋


これだけです。
オートミールは好きな量で大丈夫です。僕は、1食で80~100g食べています。
また、電子レンジで調理できるタイプと鍋で煮るタイプがありますが、電子レンジ可のタイプにしましょう。楽なので。

おでんも、どこのメーカーでも大丈夫です。僕は、イオンのおでんパックを使ってます。家の近くにあるので。

手順1 オートミールにおでんを入れる

オートミールにおでんを全部入れます。
この時、先に出汁だけ入れて軽く混ぜてから具を上に乗せると綺麗にできます。

まぁ、一気に入れても味は同じなので、入れちゃって大丈夫です。

基本的に出汁の方が多いはずなので、オートミールがひたひたに浸かると思いますが、もしめちゃくちゃ食べる人で出汁が少なかったら水を足してください。

初めてオートミールを食べる人は、乾燥状態では少なく見えるかもしれませんが、乾燥オートミール100gで結構な量になるので、入れすぎないように注意してください。

手順2 電子レンジで3分加熱する

あとは電子レンジに入れて加熱するだけです。
今回の分量だと、3分がちょうどいいですが、オートミールの量に合わせて、調整してください。

これで完成です。お好みで、からしをつけるとおでんが美味しいです。

で、実際美味しいの?

作り方は、オートミールとおでんパックを混ぜて電子レンジで加熱するだけなので、とても楽ですよね。
かかる費用も、1食200円程度で抑えられるので、お財布にも優しいです。

でも、美味しくなきゃ嫌。当たり前です。
まぁ、こればかりは一度試してみて、としか言えないですが、僕は好きです。

先ほども書きましたが、オートミールは和風の味付けが結構合うので、出汁との相性は抜群です。
それに、いろんな種類のおでんがおかずになるので、飽きません。

おでんのカロリーは130kcal程度で、糖質もほとんどありません。
オートミールには、食物繊維が大量に含まれているので、組み合わせることで、健康にもダイエットにも優しいです。

以上、お財布にも優しく、手間もかからず、栄養はしっかりとれる、美味しいオートミールの食べ方でした。
是非試してみてください!

Twitterでも、ダイエット料理や生活の知恵を発信していきますので、興味があればフォローして頂けると泣いて喜びます。

ダイエット中にお菓子が食べたい人向けの記事も書いていたりするので、読んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました